mozikeru.com

和歌山在住。1児の父。IoTエンジニア。各種ご相談承ります。

個人事業主として開業しました

実は、10月に開業届を出し、個人事業主となりました。

とは言っても独立したわけではなく、本業として勤務するアットシグナル株式会社公認の上での副業です。
(快諾してくださったアットシグナルメンバーにはいくら感謝してもし足りません)


副業の内容は、IT企業ではない一般の企業さんからご相談を受けて各種アドバイスを行ったり、システムの構築/手配を行うような社外情シス業務的なものです。
基本は時間の上限を設けた上での月額定額制です。ありがたいことに現在2社の企業にご契約を頂いています。


割ける時間の上限が決まっているので、大儲けができる性質のお仕事ではないですが、
この活動で「ニーズ(欲されていること)を知ることが出来る」のではないかと期待しています。


どういうことかと言うと、

アプリケーションやサービス、ビジネスを作ろうとする時、つい「シーズ(自分が出来ること)」からサービスを作ろうとしてしまいがちですが、ここ数年、それではうまくいかない、という事がわかってきました。


ニーズが無いのに構築を行ってもそれでは誰も使ってはくれません。ニーズとシーズが合致して始めて経済的に自立可能な仕組みとして成立するのだと思います。
(個人的にはそこにさらに「やりたいこと」というベクトルが必要になると思っています)

しかし、他者が抱える「ニーズ」というのはなかなか知り得るものではないです。
突然人から「何か困っていることはありませんか?」と聞かれても、なかなか具体的な事を話すことは難しいのではないでしょうか。

「そうそう、実はこういう事で困っているんだよ!」と口に出して言えるということは
実はあらかた解決策は見えていることの方が多く、不便を感じながらも「こういうものだ」と諦めている部分にこそ、イノベーションの種があるように思います。


様々な事業に情シス的に参画させて頂くことで、内情を客観的に把握する機会を頂き、
喜んで頂く、その中でイノベーションの種を一緒に見つけさせてもらえれば嬉しい…
そういった気持です。

リーンスタートアップ的なアプローチや、コンサルタント業の方のノウハウがあれば、
本当はこんな遠回りはしないでも良いのかもしれませんが、一歩一歩、進んでいければと思います。


ちなみに屋号はシンプルに「Plan&Works(プランアンドワークス)」と付けました。

以降よろしくお願いします。